神戸の茅葺民家の魅力を発信し、一人ひとりが関わっていくためのプラットフォーム

神戸かやぶき古民家倶楽部とは神戸かやぶき古民家倶楽部とは

かやぶき民家の魅力

茅葺とはススキやヨシなどを材料に屋根を葺いたもので、神戸市には北区と西区を中心に約800棟もの茅葺民家が残ります。茅葺民家のある風景を残したいと、行政や職人、所有者など多くの方が保全活用に向けた活動をしています。

Read More

かやぶき民家の現在

神戸に残っている茅葺民家の棟数や所有者等の意向について、平成27年度に全市調査を行っています。また、その結果を踏まえて、文化財の指定や景観形成重要建築物の指定なども行っています。

 

Read More

保全活用に向けた神戸の取り組み

古くから大切に受け継がれた伝統をいまに生きる私たちのスタイルで活用する。
建物の安全性に関する法規制を分かりやすく紹介した「こうべ茅葺トリセツ」はじめ、文化財の制度や景観の制度など、
茅葺民家を安心して活用していただけるよう、様々な支援制度があります。

Read More

関連サイト